脱毛サロンで産毛を脱毛している箇所ってどんな場所がある?

顔の産毛を処理すると、化粧ノリが良くなったり、くすみが消えて肌に透明感が出るというのはよく知られていることです。
その処理方法としてよく紹介されるのが、理容室やエステサロンでのシェービング(顔剃り)です。
シェービングというとカミソリと同じと思っている方もいるようですが、理容室などで行うシェービングとカミソリはまったく違います。
シェービングには国家資格が必要になるため、資格を持っている人じゃなければ施術をすることができません。
それだけ特殊な技術を持っているのですから、肌を傷めることなく顔の産毛を処理できるのですね。
ただし、シェービングをしてもしばらくするとまた生えてくるので、結局定期的な処理が必要になりますから、お金も時間もかかります。
かと言って、自己処理をすると肌トラブルが起こることが多いので、意外かもしれませんが脱毛サロンでは顔の産毛を処理する人がもっとも多いのです。

 

そして、顔の産毛脱毛の次に多いのが、背中上部の産毛脱毛です。
背中というのは、洋服の好みによってはまったく露出しないということもあるので、あまり意識をしていないという方も多いかもしれません。
ですが洋服で露出することはなくても、水着になったり、披露宴などパーティーでドレスを着る時などは真っ先に目に付く部分になります。
自分では見えないので、どのぐらい目立つか分からないかもしれませんが、意外に産毛で覆われていることが多い箇所になりますから、しっかりチェックしてみてください。

 

その次に脱毛を希望する人が多いのが、VIOラインの産毛です。
VIOラインは最近脱毛する人が増えていますが、案外目立つのが産毛なのです。
普通なら濃くて太い毛に混ざっているので分かりにくいものの、水着になるとなどに処理をしてみると産毛の方が多かったりします。
ですがVIOラインを毛抜きで処理すると、埋没毛や毛嚢炎などのトラブルになりやすく、また産毛を抜くと痛みが強いので、意外に脱毛サロンで処理をしている人が多いのですね。

 

≫≫顔脱毛エステ人気ランキングはこちら