産毛を脱毛サロンで行う場合、どのくらいの期間が必要?

産毛の自己処理は肌トラブルが起きるリスクが高いので、綺麗に処理するには脱毛サロンの施術を受けるのが一番です。
脱毛サロンでの施術は光脱毛がメインなので、基本的には産毛の処理も光脱毛で行います。

 

光脱毛というのは、ムダ毛のメラニン色素に反応して熱エネルギーを発生させる光を照射し、その熱によって毛根組織の発毛機能を低下させるという仕組みの脱毛法です。
ですので、メラニン色素が濃ければ濃いほど反応が高いので、発生する熱エネルギー量も多くなります。
逆にメラニン色素が薄いと反応も低くなってしまうため、産毛の脱毛は普通のムダ毛よりも効果が出にくいです。
そのため通常の脱毛なら8回から10回ぐらいで完了しますが、産毛の場合だと12回以上は通う必要があると言われています。

 

また、産毛は分かりづらいですが毛周期があり、表面に生えている成長期の産毛以外にも、肌の内部にこれから生える準備をしている産毛もたくさんあります。
光脱毛では表面の産毛しか処理できないので、内部の休止期にある産毛は毛周期によって表面に伸びてきてしまいます。
このようにいくら脱毛しても毛周期でどんどん生えてくるので、毛周期に合わせて脱毛の施術を行わなくてはいけません。
毛周期は部位によっても体質によっても異なりますが、一般的には2ヶ月から3ヶ月で成長期に入り伸びてきます。

 

つまり産毛脱毛が完了するまでに必要な回数と毛周期から計算すると、約2年から3年の期間が必要ということになりますね。
そんなにかかるんじゃ面倒くさい、と思うかもしれませんが、脱毛をしないと永遠に自己処理をしなくてはいけません。
ずっと自己処理をするということは、それだけ肌を傷めることになり、肌の老化が早まったりトラブルになる可能性が高くなってしまいます。
いずれにしても、自己処理が続く長いスパンで考えれば、2年や3年で自己処理も必要なく、しかも肌が綺麗になるのですからたとえ長期間かかっても脱毛しておいた方が面倒くさくないのですね。

 

≫≫顔脱毛エステ人気ランキングはこちら

 

関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所(皆さんはどの部位を脱毛したがっているか?)
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛を行った後のセルフケア方法
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛を行ってはいけないお肌の状態とは?(ニキビや日焼けなど)
医療レーザーで顔脱毛する時の注意点と主な流れ
顔を自己脱毛するときの注意点
家庭用脱毛器の選び方について
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛の回数は少なくても大丈夫?
顔脱毛するときの注意点
顔脱毛はエステでしたほうがいいって本当?
鼻下の顔脱毛は人気が高い
顔の産毛を脱毛しているおすすめの脱毛サロンは?どの箇所を脱毛してくれる?
顔の産毛を自分で処理する事のデメリットについて
顔の産毛脱毛って脱毛サロンではどうやって行われる?
産毛脱毛に効果的な脱毛法のお勧めは?
産毛脱毛を脱毛サロンで行った後の自分でできるアフターケア
背中の産毛は自分で脱毛できない?脱毛サロンで行うメリット
脱毛をした箇所は一般的に産毛は生えやすくなる?硬毛とは?
顔の産毛を脱毛するメリットと脱毛サロンの施術内容
女性のVIOラインの産毛は脱毛サロンで解消できる?
女性専用脱毛サロンRINRINで顔脱毛!勧誘はあるの?