産毛脱毛って脱毛サロンではどうやって行われる?

顔脱毛 ランキング 産毛

産毛があると、角質の光反射をさえぎってしまうため、肌がくすんで透明感が失われてしまいます。
産毛には肌を守るという役割があるものの、スキンケアが発達した現代ではほとんど必要ないので、美しい素肌を手に入れるために処理をしても問題ありません。
ただし、カミソリや電気シェーバーで処理をしてしまうと、角質層を削り取ってしまうため乾燥肌や敏感肌になってしまいます。
ですので肌にダメージを与えず産毛を処理するには、脱毛サロンを利用するのが一番なのですね。

 

脱毛サロンでの産毛脱毛は、光脱毛という方法で行います。
光脱毛というのは、メラニン色素に反応する特殊な波長を持つ光を照射し、ムダ毛に吸収させて熱エネルギーを発生させます。
熱エネルギーは毛根組織にダメージを与えるので、ムダ毛を成長させる機能が低下することで脱毛効果を得ることができるという施術になります。
産毛は普通のムダ毛より色素が薄いので効果は出にくいですが、毛周期に合わせて繰り返し施術を行うと、定期的にダメージを与えることができるのでメラニン色素の量が少ない産毛でもきちんと脱毛できます。

 

施術の流れはほぼ普通の脱毛と同じですが、若干違うのは、事前の自己処理が必要ないこと、反応が低い場合には出力レベルを高めて施術を行うことです。
それ以外は全て同じで、施術前に冷却ジェルを塗ったら光を照射していきます。
照射が終わったら、しっかりと冷やして保湿ケアを行って終わりです。

 

光脱毛はムダ毛にしか作用しませんから、光を照射しても肌へのダメージを最小限に抑えることができます。
ですのでカミソリなどで起こりやすい発疹やかゆみ、肌荒れなどのトラブルの心配もなく産毛を処理できるというのがメリットです。
また、脱毛サロンで行ってくれる保湿ケアによって、熱のダメージからの回復も早くなりますし、潤いを保つことで美しく仕上がるというメリットもあります。

 

脱毛サロンだと産毛は脱毛できないと言われますが、スケジュール通りに施術を行えばきちんと処理できるので、安全で安心な光脱毛で処理をしていきましょう。

 

 

 

⇒産毛もきれいに!顔脱毛サロンランキング特集

 

 

 


関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所(皆さんはどの部位を脱毛したがっているか?)
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛を行った後のセルフケア方法
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛を行ってはいけないお肌の状態とは?(ニキビや日焼けなど)
医療レーザーで顔脱毛する時の注意点と主な流れ
顔を自己脱毛するときの注意点
家庭用脱毛器の選び方について
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛の回数は少なくても大丈夫?
顔脱毛するときの注意点
顔脱毛はエステでしたほうがいいって本当?
鼻下の顔脱毛は人気が高い
顔の産毛を脱毛しているおすすめの脱毛サロンは?どの箇所を脱毛してくれる?
顔の産毛を脱毛サロンで行う場合、どのくらいの回数や期間が必要?
顔の産毛を自分で処理する事のデメリットについて
産毛脱毛に効果的な脱毛法のお勧めは?
産毛脱毛を脱毛サロンで行った後の自分でできるアフターケア
背中の産毛は自分で脱毛できない?脱毛サロンで行うメリット
脱毛をした箇所は一般的に産毛は生えやすくなる?硬毛とは?
顔の産毛を脱毛するメリットと脱毛サロンの施術内容
女性のVIOラインの産毛は脱毛サロンで解消できる?
女性専用脱毛サロンRINRINで顔脱毛!勧誘はあるの?