産毛脱毛って脱毛サロンではどうやって行われる?

顔脱毛 ランキング 産毛

 

産毛があると、角質の光反射をさえぎってしまうため、肌がくすんで透明感が失われてしまいます。
産毛には肌を守るという役割があるものの、スキンケアが発達した現代ではほとんど必要ないので、美しい素肌を手に入れるために処理をしても問題ありません。
ただし、カミソリや電気シェーバーで処理をしてしまうと、角質層を削り取ってしまうため乾燥肌や敏感肌になってしまいます。
ですので肌にダメージを与えず産毛を処理するには、脱毛サロンを利用するのが一番なのですね。

 

光脱毛

脱毛サロンでの産毛脱毛は、光脱毛という方法で行います。
光脱毛というのは、メラニン色素に反応する特殊な波長を持つ光を照射し、ムダ毛に吸収させて熱エネルギーを発生させます。
熱エネルギーは毛根組織にダメージを与えるので、ムダ毛を成長させる機能が低下することで脱毛効果を得ることができるという施術になります。
産毛は普通のムダ毛より色素が薄いので効果は出にくいですが、毛周期に合わせて繰り返し施術を行うと、定期的にダメージを与えることができるのでメラニン色素の量が少ない産毛でもきちんと脱毛できます。

 

施術の流れはほぼ普通の脱毛と同じですが、若干違うのは、

 

事前の自己処理が必要ないこと、
反応が低い場合には出力レベルを高めて施術を行うこと

 

です。
それ以外は全て同じで、施術前に冷却ジェルを塗ったら光を照射していきます。
照射が終わったら、しっかりと冷やして保湿ケアを行って終わりです。

 

光脱毛はムダ毛にしか作用しませんから、光を照射しても肌へのダメージを最小限に抑えることができます。
ですのでカミソリなどで起こりやすい発疹やかゆみ、肌荒れなどのトラブルの心配もなく産毛を処理できるというのがメリットです。

 

また、脱毛サロンで行ってくれる保湿ケアによって、熱のダメージからの回復も早くなりますし、潤いを保つことで美しく仕上がるというメリットもあります。

 

脱毛サロンだと産毛は脱毛できないと言われますが、スケジュール通りに施術を行えばきちんと処理できるので、安全で安心な光脱毛で処理をしていきましょう。

 

 

 

⇒産毛もきれいに!顔脱毛サロンランキング特集

 

 

 


関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所。顔のみ脱毛できるところはここ!
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛後のアフターケア方法と注意点
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛をしてはいけない日焼け肌!こんなお肌の状態はダメ(ニキビや乾燥など)
医療レーザーで顔脱毛する!人気クリニックと注意点
顔の産毛を自宅でセルフ脱毛する!自己処理するときの注意点とコツ
顔脱毛するときの家庭用脱毛器の選び方
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛はエステでしたほうがいいって本当?
顔の産毛を脱毛しているおすすめの脱毛サロンは?どの箇所を脱毛してくれる?
顔脱毛の硬毛化って?脱毛をした箇所は産毛は生えやすくなる?
顔の産毛を脱毛するメリットと脱毛サロンの施術内容
顔の脱毛クリームってある?市販の産毛のセルフ脱毛アイテムの注意点
顔の脱毛には皮膚科を選んだほうがいい?その理由は?
顔脱毛で毛穴がなくなる?!開きが目立つ?黒ずみがなくなる?5つの効果とウソ
顔の産毛脱毛の効果がでる回数はどれくらい?どのくらいの期間が必要?
顔脱毛でニキビが悪化?!治る?ニキビ跡も安心の医療脱毛とエステBEST5
フラッシュ(光)脱毛の仕組み、種類。顔脱毛の近道
顔脱毛で後悔した?メリット(効果)とデメリット、産毛脱毛するべき理由はこれ!
ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)は顔に効果を実感できる?アレキサンドライト、メディオスターと違いは?
脱毛の前後で飲酒はだめなの?お酒で顔脱毛を失敗しない方法
脱毛した後の運動はNGって本当?顔脱毛後にホットヨガをしたらダメ?
脱毛を受けた日のお風呂はダメ?術後の過ごし方について
アレキサンドライトレーザー脱毛の 回数はどれくらい?
ソプラノアイスプラチナムって効果ある?
医療脱毛したらほくろって消えるの?
ライトシェアデュエットで顔脱毛ってどう?効果ある?
埋没毛にご用心?脱毛によくあるトラブルについてご紹介
顔脱毛は医療レーザー脱毛ならシミが薄くなる効果も期待できる?
永久脱毛がなかなか終わらないのはなぜ?効果の仕組み
顔脱毛へ行く場合の化粧について・ノーメイクの方が良いのか
顔脱毛は痛いものなのか?刺激の強さについてチェック
脱毛は妊娠中に受けることが出来ないの?NGの理由について
子供の脱毛は可能なの?体毛の悩みを解消できるのか
プロウェーブ脱毛の効果ってどう?顔やVIOも大丈夫?