産毛脱毛に効果的な脱毛法のお勧めは?

自己処理で産毛を処理する場合は、カミソリやシェーバーで行うのが一般的です。
産毛は細く短いものばかりですし、普通のムダ毛よりもびっしりと生えているので、毛抜きで抜くという方は少ないでしょう。

 

ですので、自己処理で脱毛するという場合は、家庭用脱毛器を使うしかありませんが、残念ながら家庭用脱毛器では産毛の処理は出来ません。
産毛の状態は人によって異なりますから、絶対に脱毛できないということではありません。

 

ただ、家庭用脱毛器は安全性がメインで作られているので、出力レベルがとても低いため産毛への反応がとても弱いのです。
そのため産毛の脱毛効果はほとんどないのですね。

 

そうは言っても、産毛をカミソリなどで処理していたら、角質を傷つけて肌トラブルの元になってしまいます。
このような症状を防ぐには脱毛をするのが一番なのですが、もっとも効果的なのが脱毛サロンでの産毛脱毛です。

 

脱毛サロンで主流となっているのは光脱毛という方法で、これはいろいろな波長の光をフィルターに通し、黒い色にだけ反応する光を照射するという施術になります。
フィルターで有害な光はカットされ、ムダ毛だけに反応するので肌を傷めず、痛みを感じることもなく脱毛できるのが特徴です。

 

光脱毛はメラニン色素の薄い産毛への効果は低いのですが、産毛が生えている部分はとてもデリケートです。
ですので出力レベルの強い医療脱毛だと、ダメージが大きいため脱毛効果があるとしても綺麗に仕上がりません。

 

光脱毛は産毛を処理できるまでには多少回数がかかりますが、家庭脱毛器よりも出力レベルは高いので、照射を繰り返せば脱毛効果を得られます。
また医療脱毛よりも出力レベルが低いものの、その分肌へのダメージも少ないのでトラブルもなく美しく仕上がります。

 

肌の状態や毛質などによって効果やダメージには個人差がありますが、脱毛サロンでの光脱毛なら、肌を傷めず脱毛もきちんとできるのでもっとも効果的でお勧めの脱毛方と言えます。

 

≫≫顔脱毛エステ人気ランキングはこちら

 

関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所(皆さんはどの部位を脱毛したがっているか?)
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛を行った後のセルフケア方法
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛を行ってはいけないお肌の状態とは?(ニキビや日焼けなど)
医療レーザーで顔脱毛する時の注意点と主な流れ
顔を自己脱毛するときの注意点
家庭用脱毛器の選び方について
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛の回数は少なくても大丈夫?
顔脱毛するときの注意点
顔脱毛はエステでしたほうがいいって本当?
鼻下の顔脱毛は人気が高い
産毛を脱毛しているおすすめの脱毛サロンは?どの箇所を脱毛してくれる?
産毛を脱毛サロンで行う場合、どのくらいの回数や期間が必要?
産毛を自分で処理する事のデメリットについて
顔の産毛脱毛って脱毛サロンではどうやって行われる?
産毛脱毛を脱毛サロンで行った後の自分でできるアフターケア
背中の産毛は自分で脱毛できない?脱毛サロンで行うメリット
脱毛をした箇所は一般的に産毛は生えやすくなる?硬毛とは?
顔の産毛を脱毛するメリットと脱毛サロンの施術内容
女性のVIOラインの産毛は脱毛サロンで解消できる?
女性専用脱毛サロンRINRINの勧誘に関する情報