産毛脱毛を脱毛サロンで行った後の自分でできるアフターケア

顔脱毛ランキング産毛

脱毛サロンでは、脱毛の施術の後にしっかり冷却をして、さらに保湿ケアまで行ってくれることもあります。
このようなケアを行ってくれるのは、いくら肌に優しい光脱毛でも、毛根組織に熱ダメージを加えるため熱によって肌が炎症を起こしやすくなるからです。
特に施術後は肌の内側に熱がこもっている状態になるので、すぐに冷却をしないとトラブルが起きてしまうので、冷却ケアは必須なのですね。

 

ただし、いくら脱毛サロンでケアをしてもらったとしても、だからといってそのままで良いということはありません。
冷却ケアをすれば肌の水分の蒸散を軽減することはできますが、それでも熱はしばらく残ってしまうため、水分が蒸発しやすい状態になっています。
ですので家に帰ってからも、自分でできるアフターケアを行ってトラブルが起きないようにしておく必要があります。
これは脱毛サロンからもアドバイスがあると思いますが、いくら肌に痛みや熱を感じなくてもしっかりケアをしておきましょう。

 

自分でできるアフターケアの方法はいろいろありますが、熱がこもっているような感覚がある場合は、まずは冷却をしなくてはいけません。
冷却の方法は濡らしたタオルを冷凍庫などで冷やし、それを当てるという方法でもいいですし、アイスノンなどを利用するのもいいでしょう。
また化粧水を冷やしてから使うと、浸透した化粧水によって内部が冷やされるのでより効果的です。
熱はできる限り早くとって、内部のダメージを軽減させることを優先してください。

 

また、熱を取ると同じぐらい重要なのが保湿です。
肌は光の照射によってバリア機能が低下している状態なので、水分が蒸発しやすく、また外部の刺激を受けやすくなっています。
そのためケアを怠ると乾燥肌や敏感肌になってしまうことがあるので、いつもより念入りにケアしましょう。
この状態を早く回復させるには保湿ケアがもっとも有効です。
保湿ケアは普段でもしているかもしれませんが、脱毛後はいつもよりも念入りにたっぷりと水分補給をして、クリームでしっかり保湿してください。

 

≫≫顔脱毛エステ人気ランキングはこちら

 

 

 


関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所(皆さんはどの部位を脱毛したがっているか?)
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛を行った後のセルフケア方法
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛を行ってはいけないお肌の状態とは?(ニキビや日焼けなど)
医療レーザーで顔脱毛する時の注意点と主な流れ
顔を自己脱毛するときの注意点
家庭用脱毛器の選び方について
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛の回数は少なくても大丈夫?
顔脱毛するときの注意点
顔脱毛はエステでしたほうがいいって本当?
顔の産毛を脱毛しているおすすめの脱毛サロンは?どの箇所を脱毛してくれる?
顔の産毛を脱毛サロンで行う場合、どのくらいの回数や期間が必要?
顔の産毛を自分で処理する事のデメリットについて
顔の産毛脱毛って脱毛サロンではどうやって行われる?
産毛脱毛に効果的な脱毛法のお勧めは?
背中の産毛は自分で脱毛できない?脱毛サロンで行うメリット
脱毛をした箇所は一般的に産毛は生えやすくなる?硬毛とは?
顔の産毛を脱毛するメリットと脱毛サロンの施術内容
女性のVIOラインの産毛は脱毛サロンで解消できる?
女性専用脱毛サロンRINRINで顔脱毛!勧誘はあるの?