VIOラインの産毛は脱毛サロンで解消できる?

顔 脱毛 VIO

VIOラインは、脱毛部位の中でもワキ脱毛に次いで人気の箇所となってきています。
その理由としては、まず下着や水着からはみ出るムダ毛を気にしなくて良いということが挙げられます。
もちろん自分で処理することもできますが、VIOラインのムダ毛は濃くて太い毛が多いので、ちょっとでも伸びると布を突き破ったり、脇からはみ出てしまいます。
どんなに可愛いデザインの下着や水着でも、ムダ毛がはみ出ていたら台無しです。

 

また、もう一つ理由となっているのが、デリケートゾーンを清潔に保てるということでしょう。
VIOラインにムダ毛がたくさん生えていると、汚物が付着して臭いの原因となってしまいます。
さらに下着のせいで蒸れやすい状態になるので、雑菌が繁殖することもありますが、脱毛してしまえば臭いや蒸れを気にする必要もありません。

 

それに目立つものではないものの、VIOラインには産毛もたくさん生えています。
産毛は処理しきれないことも多いので、気がつかないうちにたくさん生えてしまい、それがラインからはみ出てしまうことがあります。
こういった産毛も、脱毛サロンで脱毛すればきちんと処理できるので、VIOライン脱毛をする人が増えているのですね。

 

ただ、脱毛サロンの脱毛は産毛に効果がないという情報もあるので、VIOライン脱毛をしても処理しきれないと思っている方も多いようです。
しかし他の部位も同様ですが、出力レベルが医療脱毛より低い光脱毛でも、複数回施術をすれば産毛でもきちんと処理することができるのです。
確かに1回や2回の施術では、産毛まで脱毛するのは難しいものの、3回目ぐらいからは産毛の毛根組織のダメージも大きくなるため、どんどん抜け落ちていきます。
一度ダメージを受けた毛根組織は、機能が回復してもそれまでよりは成長が劣るため、産毛もさらに細くなります。
産毛の毛根組織はもともと色素が薄く発毛機能も弱いため、施術が終わるころには、ダメージによってまったく生えてこなくなる産毛もあります。
ですのでVIOラインの産毛は脱毛サロンで解消するのがオススメなのです。

 

 

 

⇒VIO以外もOK! 顔脱毛できるサロン特集

 

 


関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所(皆さんはどの部位を脱毛したがっているか?)
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛を行った後のセルフケア方法
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛を行ってはいけないお肌の状態とは?(ニキビや日焼けなど)
医療レーザーで顔脱毛する時の注意点と主な流れ
顔を自己脱毛するときの注意点
家庭用脱毛器の選び方について
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛の回数は少なくても大丈夫?
顔脱毛するときの注意点
顔脱毛はエステでしたほうがいいって本当?
鼻下の顔脱毛は人気が高い
顔の産毛を脱毛しているおすすめの脱毛サロンは?どの箇所を脱毛してくれる?
顔の産毛を脱毛サロンで行う場合、どのくらいの回数や期間が必要?
顔の産毛を自分で処理する事のデメリットについて
顔の産毛脱毛って脱毛サロンではどうやって行われる?
産毛脱毛に効果的な脱毛法のお勧めは?
産毛脱毛を脱毛サロンで行った後の自分でできるアフターケア
背中の産毛は自分で脱毛できない?脱毛サロンで行うメリット
脱毛をした箇所は一般的に産毛は生えやすくなる?硬毛とは?
顔の産毛を脱毛するメリットと脱毛サロンの施術内容
女性専用脱毛サロンRINRINで顔脱毛!勧誘はあるの?