顔脱毛後のアフターケア方法と注意点

顔脱毛 ランキング セルフケア

 

顔脱毛を行った後には自分でしっかりセルフケアをしなければいけません。

 

エステやクリニックで脱毛することで不要な毛を処理することができますが、その代償として肌にダメージを与えてしまう可能性があるからです。

 

肌のダメージをそのまま放置していると肌トラブルを引き起こす可能性があるので、アフターケアをしっかり行いましょう。

 

目次

 

 

スキンケアで保湿を徹底

 

最も重要視すべきなのは、保湿です。
顔脱毛はレーザーでも光でも、わざと顔にやけどをさせている状態で、特に乾燥しやすくなっています

 

まずは、刺激を与えないで肌のダメージを回復させることが一番にすることです。

 

保湿成分にこだわる!

普段通りのスキンケアでも構いませんが、特に保湿成分をしっかり補給することを意識して下さい。

 

お肌の健康状態を保つためには、しっかりと潤いが維持できていれば大丈夫です。
特に保湿力を重視したスキンケア商品を使うようにし、肌トラブルが起こらないようにして下さい。

・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン

は特に保湿力が高い成分なので、配合しているスキンケアは必須です。

低刺激のスキンケアブランドを使う

 

より肌の安全を考えるなら、敏感肌用に作られたスキンケアブランドを選びましょう。

 

・アベンヌ
・MTコスメティクス
・ラ・ロッシュポゼ
・キュレル
・ノブ

 

などはドラッグストアでも手に入り、市販製品のなかでも、安心して使えるブランドです。

 

保湿クリームのおすすめは?

エタノール(アルコール)
パラベン(殺菌・防腐剤)
合成着色料
合成香料

 

は肌に刺激が強い成分です。
これらが配合されていないクリームを選びましょう

 

できれば、肌への負担がより少ない水溶性のクリームがいいでしょう。
雪肌精のクリームは個人的におすすめです。美白のイメージが強いですが、肌に炎症を抑える成分が豊富に入っていて、べたつきがない質感です。

 

また、上記のブランドの中から選べば安心です。

 

顔脱毛後の洗顔に注意

 

特に洗顔は日頃から肌を強くこすってしまったり、摩擦で皮膚に刺激を与えやすいので注意が必要です。

 

クレンジングは、ふき取りタイプやオイルクレンジングはダメ!肌負担が少ないウォーターベースのクレンジングでなでるように落とすことが大切です。

 

洗顔も、洗浄力が強すぎるもの、ニキビやオイリー肌向けのものは特に避けましょう。また、ピーリング効果があるものもNGです。

 

固形タイプにこだわらなくていいですが、泡立ちが良く、ヒアルロン酸などの保湿成分入り、低刺激のものを選ぶことが大切です。たっぷり泡立てて、その泡で肌をなでるだけで充分です。

 

顔脱毛した後の化粧は?

同じようにメイクも注意が必要ですが、過剰に気にする必要はありません。

 

ただ、今使っているコスメやファンデが肌に合わない、ピリピリするという場合は、同じく敏感肌向けのブランドのものに切り替えましょう。

 

個人的にはミネラルパウダーは密度が濃く、意外と肌呼吸できなくて負担になると思います。しばらくは軽い仕上がりで済ませて、落としやすい薄化粧で我慢することも必要かと思います。
ブランドは、上記のものや24hコスメ、雪肌精シリーズがいいでしょう。

 

 

日焼けをしない

外出時にはUV対策が必須となりますので、つばが大きい帽子をかぶったり、日焼け止めをしっかり塗って出掛けるようにして下さい。

 

日焼け止めも必須です。
SPFは50以上のものを選ぶことがポイントです。今は、ウォータープルーフではなくて肌負担が少ないものが出ています。汗をたくさんかいたときは多少の塗り直しは必要ですが、下地の日焼け止め、FDの日焼け止め効果と2つのアイテムが相乗効果できちんと紫外線から守ってくれます。

 

 

刺激を与えない

徹底して保湿をしていても、脱毛処理後は非常に肌が敏感な状態になっています。

 

この状態で強い日差しを受ける海水浴に行ったり、塩素が大量に含まれているプールに入るなどの行為は絶対に避けて下さい。
肌の状態が落ち着くまで、最低でも1週間は避けるようにしましょう。

 

健康的な生活を

一日でも早く肌を脱毛のダメージから回復させるには、生活習慣にも気をつけて下さい。
とくに睡眠時間をしっかり確保することで肌を修復させることができますので、夜更かしには十分注意しましょう。
栄養バランスの取れた食生活を心がけることや、適度な運動を行うことで新陳代謝を促すこともできますので肌の再生に役立ちます。

 

顔脱毛した後に肌荒れした・・・

 

顔脱毛は火傷した状態なので、肌に大きなダメージを与えています。当日やしばらくはヒリヒリしたり、赤みが出ることもあります。

 

肌の強さや皮膚の厚さ薄さは個人差がありますが、上記のアフターケアをきちんとしても炎症や肌荒れが治らないときは、早めに病院に行きましょう

 

セルフケアがいい加減、雑だった場合に肌トラブルが出ることがほとんどですが、レーザー脱毛の場合、まれに肌に強すぎることもあるので、照射は中止することも考えておきましょう。

 

 

まとめ

 

知識不足でせっかく脱毛したのに、肌がガサガサに荒れてしまったというのは悲しいですよね。
特に顔の脱毛は保湿をしすぎるくらいにやってちょうどいいくらいです。
これを機に自分の肌に負担にならない、肌がきちんと潤っているかを見直してみましょう。
アフターケアを頑張ることで、理想のすべすべ肌になれた!という女性がたくさんいます。

 

 

⇒アフターケアも万全!安心の顔脱毛サロン特集

関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所。顔のみ脱毛できるところはここ!
顔脱毛をしてはいけない日焼け肌!こんなお肌の状態はダメ(ニキビや乾燥など)
医療レーザーで顔脱毛する!人気クリニックと注意点
顔の産毛を自宅でセルフ脱毛する!自己処理するときの注意点とコツ
顔脱毛するときの家庭用脱毛器の選び方
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛はエステやクリニックでしたほうがおすすめって本当?
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛の硬毛化って?脱毛をした箇所は産毛は生えやすくなる?
顔の脱毛クリームってある?市販の産毛のセルフ脱毛アイテムの注意点
顔の脱毛には皮膚科を選んだほうがいい?その理由は?
顔脱毛で毛穴がなくなる?!開きが目立つ?黒ずみがなくなる?5つの効果とウソ
顔の産毛脱毛の効果がでる回数はどれくらい?どのくらいの期間が必要?
顔脱毛でニキビが悪化?!治る?ニキビ跡も安心の医療脱毛とエステBEST5
フラッシュ(光)脱毛の仕組み、種類。顔脱毛の近道
顔脱毛で後悔した?メリット(効果)とデメリット、産毛脱毛するべき理由はこれ!
ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)は顔に効果を実感できる?アレキサンドライト、メディオスターと違いは?
脱毛の前後で飲酒はだめなの?お酒で顔脱毛を失敗しない方法
脱毛した後の運動はNGって本当?顔脱毛後にホットヨガをしたらダメ?
脱毛を受けた日のお風呂はダメ?術後の過ごし方について
アレキサンドライトレーザー脱毛の 回数はどれくらい?
ソプラノアイスプラチナムって効果ある?
医療脱毛したらほくろって消えるの?
ライトシェアデュエットで顔脱毛ってどう?効果ある?
埋没毛にご用心?脱毛によくあるトラブルについてご紹介
顔脱毛は医療レーザー脱毛ならシミが薄くなる効果も期待できる?
永久脱毛がなかなか終わらないのはなぜ?効果の仕組み
顔脱毛へ行く場合の化粧について・ノーメイクの方が良いのか
顔脱毛は痛いものなのか?刺激の強さについてチェック
脱毛は妊娠中に受けることが出来ないの?NGの理由について
子供の脱毛は可能なの?体毛の悩みを解消できるのか
プロウェーブ脱毛の効果ってどう?顔やVIOも大丈夫?