医療レーザーで顔脱毛する時の注意点と主な流れ

顔脱毛 レーザー

医療レーザーで顔脱毛を行う場合に注意しておきたいことが何点かあります。

 

肌を整えておく

きちんと肌の調子を整えるようにしておくことです。

 

肌トラブルが生じている時には施術を受けることができないので、日焼けをした直後の方、ニキビなどの肌荒れが生じている方は肌の状態が落ち着いてから施術を行うようにして下さい。

 

通常であれば施術前にきちんと医師が診断を行い、施術が可能であるかを判断すると思います。

 

回数が多いので計画的に

施術を行う前に必ずカウンセリングを実施し、肌の状態を確認した上で脱毛方法などが説明されますが、顔脱毛の場合はほぼ産毛で医療レーザーでも反応しにくい可能性が高いため、最低でも10回以上の施術が必要になるかと思います。

 

毛の生え変わりのサイクルに合わせて定期的に通う必要がありますので、スケジュールを考えながら施術を行うことを頭に入れておきましょう。

 

硬毛化しても気にしない

また場合によっては硬毛化現象といって、元々生えていた毛よりも更に太い毛が生えてしまう可能性があると言われています。

 

必ずしも全ての方が硬毛化現象が見られるとは限りませんので、これはあまり心配しなくても大丈夫だと思います。

 

施術の流れ

施術の流れはカウンセリングや問診を行ってから、テスト照射を行う場合が多いです。
これはレーザー脱毛によって何らかの副反応が見られないか確かめるために行うもので、問題がなければ後日、本格的な施術が行われます。

 

実際に施術を行う際にはレーザーを照射後にタオルなどで冷却し、肌を保護するために軟膏などが塗布されます。
その後、一定期間を置いてから再度施術を繰り返すことになります。

 

 

⇒その他の顔脱毛エステはこちら

 

 

 


関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所(皆さんはどの部位を脱毛したがっているか?)
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛を行った後のセルフケア方法
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛を行ってはいけないお肌の状態とは?(ニキビや日焼けなど)
顔を自己脱毛するときの注意点
家庭用脱毛器の選び方について
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛の回数は少なくても大丈夫?
顔脱毛するときの注意点
顔脱毛はエステでしたほうがいいって本当?
鼻下の顔脱毛は人気が高い
顔の産毛を脱毛しているおすすめの脱毛サロンは?どの箇所を脱毛してくれる?
顔の産毛を脱毛サロンで行う場合、どのくらいの回数や期間が必要?
顔の産毛を自分で処理する事のデメリットについて
顔の産毛脱毛って脱毛サロンではどうやって行われる?
産毛脱毛に効果的な脱毛法のお勧めは?
産毛脱毛を脱毛サロンで行った後の自分でできるアフターケア
背中の産毛は自分で脱毛できない?脱毛サロンで行うメリット
脱毛をした箇所は一般的に産毛は生えやすくなる?硬毛とは?
顔の産毛を脱毛するメリットと脱毛サロンの施術内容
女性のVIOラインの産毛は脱毛サロンで解消できる?
女性専用脱毛サロンRINRINで顔脱毛!勧誘はあるの?