顔脱毛の効果がでる回数はどれくらい?どのくらいの期間が必要?

顔脱毛の回数

 

顔の脱毛をきれいにするならやっぱり、専門のプロにお任せするのが一番。

 

脱毛サロンでもクリニックでも顔の産毛やムダ毛の脱毛はしっかりできます。気になるのは、どれくらいの回数がかかるか?という点ですね。回数が多いとそれだけ金額もかさむし、通う期間も長くなります。
きちんと目安を把握して、予算にあったところで顔脱毛を始めましょう。ここでは、エステとクリニックをそれぞれ比較してそれぞれの強み弱みを解説しています。

 

目次

 

1. 結論:医療脱毛のほうが回数は少なく早く終わる!

医療レーザーでの脱毛は5回〜10回でほぼ終了します。

 

脱毛サロンは、通常の脱毛なら8回から10回ぐらいで完了しますが、顔の産毛の場合だと12回以上は通う必要があります。
もちろん個人差はありますが、エステよりレーザーのほうが少ない回数で顔脱毛できるといえます。

 

 

2. 医療レーザー脱毛の場合

 

一応の脱毛の効果を感じられるのは3〜〜5回ぐらい。完了するのは早くても6回ぐらいです。

 

 

 

2-1. クリニックのレーザは種類がいろいろある

 

各美容外科、美容皮膚科ではそれぞれ違ったレーザー脱毛器を採用しています。
レーザー器の性能で顔の産毛の脱毛回数も違いが出てきますし。料金も違います。
各レーザー器の特徴を理解して、自分に合ったマシンを採用しているクリニックを選ぶのがいいでしょう。

 

波長の長さ

レーザーの波長の長さの違いで、いくつかの種類に分かれています。

・アレキサンドライトレーザー755nm
・ダイオードレーザー810nm
・ヤグレーザー1064nm

 

プロウェーブ    770〜1,100nm
レーザーではなく、光脱毛ですが、医療機関でしか使えない脱毛法です。短い波長は出さず、レーザーと同じ波長の光を出すことで高い脱毛効果を実現しています。世界初の医療用脱毛専用特殊フラッシュランプを使用して、痛みの少ない永久脱毛ができます。採用しているクリニックは少ないので貴重です。

 

波長が長いほうが肌の奥深いところまでレーザーが届くので、脱毛効果は高くなります。

 

ただ、肌トラブルや痛みも増えてくるので、肌が弱い人は波長が短いものを選ぶのも一つの選択肢です。波長が短いほうが、毛嚢炎などの肌トラブルは減るのが一般的です。

 

人気クリニックで採用しているレーザー機器

メディオスターNeXt PRO(←ダイオードレーザー)
最新のレーザー機。発毛因子を出すバルジ領域を熱で破壊することで、日焼けした肌でも脱毛ができます。じんわり熱を与える感じで痛みもすくないです。
湘南美容外科クリニック

 

ライトシェアデュエット(←ダイオードレーザー)
世界初の永久脱毛器と認められたマシンです。アメリカ医療機器FDAに認可されているので、品質上もしっかりしています。世界中で1番のシェアなので、実績数も豊富です。
アリシアクリニック

 

ジェントルYAG
波長が長いので、顔の脱毛にはあまり使われていません。また、採用しているクリニックも少数です。痛みも強いので、毛が濃い人がVIOや足のすね毛などの脱毛をするときに適しています。
リゼクリニック

 

2-2. レーザー脱毛は5〜6回が一つの目安

医療レーザでは5〜6回で満足いく効果がみられるのが平均的な目安です。

 

1回目
はじめの照射だけでは変化は感じません。肌に負担がかかっているので赤みが出たりヒリヒリするなど肌トラブルが気になります。

 

3回目
かなり産毛の働きが弱くなったのが感じられます。まばらになる、毛が細くなる、生えてくる周期が遅くなったなど変化を実感できます。ただ、再び毛が太くなる、生えてくるなど安定しないときなので、完ぺきを求めないことも大事です。

 

 

5〜6回
かなり肌のすべすべ感を感じます。毛穴が小さくなった、肌が明るくなったと感じます。ただ、しばらくすると毛が復活することもあるので、安心は禁物です。

 

これ以上の回数は必要?
個人差が大きいところですが、しばらく照射を止めてようすをみるのもいいでしょう。回数を増やせば永久に生えてこなくなる、というわけではないので自分の判断で1回,2回ほど追加で照射してもいいでしょう。

 

回数は、自分の判断で、これくらいで充分かなと思ったときでもイイと思います。
3回くらいで一旦やめてみるというのもいいですね。5回のコースに申し込んで様子を見るというのがいいでしょう。
1回あたりの料金はエステよりは高いですが、総額で見れば大きく変わらないし、期間短くて済むので、メリットも多いです。

 

2-3. 医療クリニックの顔脱毛5回コースを比較

 

コース名料金回数
アリシア全顔脱毛セット1443005回税込
リゼ顔全体セット988005回税込
湘南美容外科フェイスコース526506回税込
レジーナ顔スッキリ脱毛1200005回税抜

 

顔脱毛の人気の5回コースは、料金も差があります。脱毛箇所の違いが料金の差にもつながります。自分の希望する部位がコースの中に入っているかきちんと確認してから利用しましょう。
湘南美容外科がかなり安いですが、額、もみあげ周囲・頬、鼻下、アゴ、アゴ下とほぼ全顔の脱毛ができます。ただ、うなじ(襟足)は含まれていないので注意しましょう。

 

↓顔脱毛のおすすめ医療クリニックはこちら↓
≫≫ 医療レーザーで顔脱毛する!人気クリニックと注意点

 

3. 脱毛サロンの場合

 

3-1. 光脱毛はパワーが弱い

脱毛サロンでの施術は光脱毛がメインなので、基本的には産毛の処理も光脱毛で行います。
「IPL脱毛」「フラッシュ脱毛」とも言います。光脱毛というのは、ムダ毛のメラニン色素に反応して熱エネルギーを発生させる光を照射し、その熱によって毛根組織の発毛機能を低下させるという仕組みの脱毛法です。
これは皮膚の外から光を当て、そのエネルギーを毛根や毛母細胞に受け止めさせる方法です。毛根などが熱を持ち、やがて焼き切られることで発毛機能をなくすのです。これは1回の光照射では効果を十分には発揮しません。照射後は2週間ほどでいったんは抜けます。でも、また生えてきます。前よりは弱々しい毛です。

 

1回・・・目立った変化はありません

 

5回・・・産毛がまばらになる、毛が細くなる、生える周期が遅くなる

 

10回・・・変化がだんだんはっきりわかってくる。個人差が大きく出やすいところ

 

18回・・・ほとんどの人が毛がなくなった、減ったと実感できる

 

3-2. 脱毛サロンの顔コースを比較

 

コース名料金回数
TBCフェイス・5プラン458004回税抜
ディオーネお顔全体7200012回税抜
ジェイエステフェイス6プラン300004回税抜
銀座カラー顔セットコース17340024回税抜

 

TBCやジェイエステの4回程度では、とても顔脱毛は終わりません。ディオーネの12回、銀座カラーの24回のコースをはじめから利用するほうが安く済みます。

 

顔脱毛を光脱毛できちんとやりたい!という場合は銀座カラー、ディオーネの2社がおススメです。うなじ(襟足)はディーオーネはコースの中に入りますが、銀座カラーは含まれていないので注意しましょう。

 

 

4. 顔脱毛は他の部位よりも時間がかかります

 

 

顔の産毛は照射しても反応が薄いです。他の部位の脱毛よりも脱毛がどうしても終わるまでは長くなります。この点は理解してストレスなく顔脱毛を始めましょう。

 

メラニンが薄い?!

レーザーやフラッシュはメラニン色素が濃ければ濃いほど反応が高いので、発生する熱エネルギー量も多くなります。逆にメラニン色素が薄いと反応も低くなってしまうため、産毛の脱毛は普通のムダ毛よりも効果が出にくいです。このため他の足や腕などの毛に比べると、どうしても回数が必要になります。

 

顔は丁寧に脱毛を進める

また顔はデリケートな部分なので、丁寧に施術をするため1回1回のかかる時間も長めですし、アフターケア二も手間をかけます。※リゼクリニックは顔の脱毛は1時間と長めの施術時間を設けています。湘南美容外科は格安な分、短時間でさっと終る点がメリットですが、丁寧さはあまり感じませんね。

 

毛周期の間は脱毛できない

また、産毛は分かりづらいですが毛周期があり、表面に生えている成長期の産毛以外にも、肌の内部にこれから生える準備をしている産毛もたくさんあります。脱毛では表面の産毛しか処理できないので、内部の休止期にある産毛は毛周期によって表面に伸びてきてしまいます。このようにいくら脱毛しても毛周期でどんどん生えてくるので、毛周期に合わせて脱毛の施術を行わなくてはいけません。毛周期は部位によっても体質によっても異なりますが、一般的には2ヶ月から3ヶ月で成長期に入り伸びてきます。これを数回繰り返して、生えなくなったところで、「もう大丈夫」ということになり、脱毛の施術は完了するのです。

 

参考 美容電気脱毛の場合
TBCなどのエステでも採用している電気脱毛は、1本1本手作業で、毛根へ電気を流し処理をしていきます。期間や回数は、1回で終わるので、どのくらいの本数を脱毛するか?という点が気になるところです。産毛があまりに細いものでは、施術できないケースもあるので、事前のカウンセリングでスタッフにもてもらうと、総額や時間が具体的にわかると思います。

 

5. 顔脱毛はどれくらいの期間が必要なの?

 

医療クリニック
レーザーの場合は、5回のコースを利用したときは1年かかります。

 

脱毛サロン
光脱毛では、約2年から3年の期間が必要です。

 

産毛脱毛が完了するまでに必要な回数と毛周期から計算すると、これだけの差があります。
エステで月1回、クリニックで2か月に1回のペースで通うのがほとんどです。もちろん、途中で間が空いて通わなくなればそれだけ期間は長くなりますが、トータルで必要な時間の目安を頭に入れて脱毛をしましょう。

 

6. もしコースの申し込み回数内で顔脱毛が終わらなかったら?

 

この期間で終わらなかった場合は、

 

・1回あたり格安な料金でプラスできる
 リゼクリニック  ディオーネ フェミークリニック

 

・延長期間を設けて、その期間中は格安、無制限
 ゴリラクリニック(メンズ)

 

と各社でいろいろな対応策を用意しています。
はじめのカウンセリングで、自分の毛質を見てもらって、どれくらいの回数がかかりそうか聞いてみるのがいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ 早く顔脱毛を終わらせるなら、医療脱毛!

 

早く顔脱毛を終わらせたいなら医療レーザーで脱毛するがいいでしょう。
その分脱毛サロンよりも費用は高くなりますが、回数と期間の差はかなり大きいので、それぞれのメリットデメリットを考えて判断しましょう。

 

脱毛サロンにしても、レーザークリニックにしろ、照射できるのは、毛が表面に出てきているときだけという点は同じです。なので、どうしてもお休みの期間がでてきます。、1回打って2か月空ける、というペースは変わらないのです。

 

そんなにかかるんじゃ面倒くさい、と思うかもしれませんが、脱毛をしないと永遠に自己処理をしなくてはいけません。ずっと自己処理をするということは、それだけ肌を傷めることになり、肌の老化が早まったりトラブルになる可能性が高くなってしまいます。

 

いずれにしても、自己処理が続く長いスパンで考えれば、2年や3年で自己処理も必要なく、しかも肌が綺麗になるのですからたとえ長期間かかっても脱毛しておいた方がメリットが多いです!

 

 

⇒少ない回数できれいになる!顔脱毛ランキング

 

関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所。顔のみ脱毛できるところはここ!
顔脱毛後のアフターケア方法と注意点
顔脱毛をしてはいけない日焼け肌!こんなお肌の状態はダメ(ニキビや乾燥など)
医療レーザーで顔脱毛する!人気クリニックと注意点
顔の産毛を自宅でセルフ脱毛する!自己処理するときの注意点とコツ
顔脱毛するときの家庭用脱毛器の選び方
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛はエステやクリニックでしたほうがおすすめって本当?
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛の硬毛化って?脱毛をした箇所は産毛は生えやすくなる?
顔の脱毛クリームってある?市販の産毛のセルフ脱毛アイテムの注意点
顔の脱毛には皮膚科を選んだほうがいい?その理由は?
顔脱毛で毛穴がなくなる?!開きが目立つ?黒ずみがなくなる?5つの効果とウソ
顔脱毛でニキビが悪化?!治る?ニキビ跡も安心の医療脱毛とエステBEST5
フラッシュ(光)脱毛の仕組み、種類。顔脱毛の近道
顔脱毛で後悔した?メリット(効果)とデメリット、産毛脱毛するべき理由はこれ!
ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)は顔に効果を実感できる?アレキサンドライト、メディオスターと違いは?
脱毛の前後で飲酒はだめなの?お酒で顔脱毛を失敗しない方法
脱毛した後の運動はNGって本当?顔脱毛後にホットヨガをしたらダメ?
脱毛を受けた日のお風呂はダメ?術後の過ごし方について
アレキサンドライトレーザー脱毛の 回数はどれくらい?
ソプラノアイスプラチナムって効果ある?
医療脱毛したらほくろって消えるの?
ライトシェアデュエットで顔脱毛ってどう?効果ある?
埋没毛にご用心?脱毛によくあるトラブルについてご紹介
顔脱毛は医療レーザー脱毛ならシミが薄くなる効果も期待できる?
永久脱毛がなかなか終わらないのはなぜ?効果の仕組み
顔脱毛へ行く場合の化粧について・ノーメイクの方が良いのか
顔脱毛は痛いものなのか?刺激の強さについてチェック
脱毛は妊娠中に受けることが出来ないの?NGの理由について
子供の脱毛は可能なの?体毛の悩みを解消できるのか
プロウェーブ脱毛の効果ってどう?顔やVIOも大丈夫?