もみあげ脱毛、安いところはどこ?

 

もみあげの脱毛は、実施しているエステやクリニックが少ないですが、利用できる店舗を比較しました!

 

@もみあげだけの脱毛ができるエステ

 

 

料金 コース名
脱毛ラボ 1500円(1回) 1回単発脱毛プラン 税抜き
銀座カラー 14070円(8回) デリケートチョイス 税抜き

 

 

A月額の全身脱毛コースの中に、もみあげが含まれるエステ

 

料金 特典
キレイモ 9500円 初月無料
C3 5800円 2か月無料

 

B顔全体コースの場合、もみあげが含まれるエステ、クリニック

 

コース名 料金 回数
ディオーネ お顔全体 42000 6回 税抜
リゼ 顔全体セット 98800 5回 税込
湘南美容外科 フェイスコース 52650 6回 税込

 

もみあげの脱毛をする場合、3つのケースがあります。
もみあげだけ脱毛する!という時は、選択肢は銀座カラー、脱毛ラボです。
他の箇所も一緒に脱毛したいという時は、少し選択肢は増えますが、それでも数は限られますね。

 

もみあげは皮膚も薄い箇所なので、エステもクリニックも慎重になっています。単発で利用する人は少ないと思いますが、顔全体のコースを利用するときは、どんどん希望を伝えていけば、対応してくれるサロンやクリニックは多そうです。

 


もみあげ脱毛ができないところも多いので、逆にその会社をまとめます。

TBC/エピレ
ディオーネ
ジェイエステ
恋肌
ミュゼ

 

アリシアクリニック
レジーナクリニック


もみあげ脱毛、効果と回数とおすすめはここ!

 

目元や眉、口元に比べると気にする人は少ないのですが、もみあげも大事なメークのポイントです。放っておくと女性らしさを損ねたり、顔が大きく見えたりもします。特に髪をアップにしたときは、もみあげの見せ方が決め手になってきます。

 

とはいえ、「手を掛ける余裕がない」という人も多いでしょう。脱毛しましょう。もみあげだけの脱毛もできます。ただし、自然に見せるためのちょっとしたコツは覚えておく必要があります。

 

もみあげを脱毛するときどんな形がいいの?

 

脱毛であれ、自分自身でのお手入れであれ、もみあげを調整するときに気にしなければいけないのは次のような点です。

 

・濃すぎない・薄すぎない。
・長すぎない。男っぽくなってしまう。
・短すぎない。もみあげがないと、ほおが広くなり、顔が大きく見えてしまう。
・癖毛は解消する。でないと、下品に見える。

 

注意点・やりすぎると変になる

 

男性の場合は、もみあげの先端をスパッと切り落としたようにするのが一般的です。女性の場合は、これは不自然に感じることが多いようです。

 

長さや幅は調整するものの、生え際は自然と消えていくようにするのが基本です。ほとんどの女性は、少し薄くしたり、範囲を狭くするだけで済むでしょう。

 

もみあげ脱毛は、前処理はどうすればいい?

 

医療レーザー脱毛ならば効果は一生続きます。一方、光脱毛の場合は、何年もたてば処理したところからももみあげが再生することはあります。ただ、当てにするような確率ではありません。どちらであっても「いったん処理したら後戻りはできない」と考えておいたほうがいいでしょう。

 

施術前のカウンセリングでの打ち合わせが大事です。自分でもどのような形にしたいのか、しっかりと決めておく必要があります。「残すのはこの範囲」と示すために、カウンセリングのときに自分でそっておくのもいいでしょう。

 

もみあげ脱毛の効果がでるには回数はどれくらい?

 

一般的に顔やボディーの脱毛回数は、医療レーザー脱毛ならば6回前後、光脱毛ならば10数回です。ただし、これは完全に再生しないようにする場合の話です。

 

もみあげの生える範囲が広すぎる人は、これだけの回数がかかると考えたほうがいいでしょう。「全体的に薄くするだけ」「範囲は狭くするけども、周辺の薄く生えている部分がなくなればそうなる」といった人はこの半分程度の回数で済むでしょう。

 

ただし、効果の出方には個人差がありますし、自分好みの濃さ・薄さもあります。施術1回ごとに状況を確かめて、「ここで終了」と判断しなければいけません。その判断の際、鏡などで正面からだけ見てはいけません。横から見ると印象が変わることがあります。デジカメなどで撮って確認したほうがいいでしょう。

 

髪の毛は脱毛できない?

 

首やもみあげなどは、ムダ毛・産毛が交じっていたり、すぐそばには髪の毛も迫っています。

 

「この範囲まで脱毛してください」と広めにいうと、「そこは髪の毛だから脱毛できません」と対応されることがあります。髪の毛はムダ毛より太く、毛根も立派です。光脱毛・レーザー脱毛のどちらであっても毛根や毛母細胞を高温にすることでダメージを与えることになるので、周辺への影響も大きいです。

 

また、ムダ毛の毛周期(伸びる・成長が止まる・次のムダ毛が生えて来るまで間)が2、3カ月であるのに対し、髪の毛はその何倍にもなります。ムダ毛の脱毛の施術間隔が2、3カ月であるのはこの毛周期から考えられています。髪の毛部分まで脱毛するとなると、恐ろしく長い施術間隔が必要になります。

 

このふたつの理由で、髪の毛の脱毛は事実上無理なのです。

 

もみあげ脱毛は医療レーザーがいい?

 

クリニックとエステサロンの違い

 

脱毛といえばまずは、エステサロンの脱毛コースや、脱毛エステを思い浮かべる人も多いでしょう。もうひとつ、美容クリニック、美容外科、美容皮膚科といった美容系の医療機関でも脱毛をすることができます。

 

エステでは光脱毛が採用されています。お肌への負担が少ない・料金が安いといったメリットがありますが、1回あたりの効果が少なく回数も多めにかかる・数年後にはムダ毛が再生する可能性があるといったデメリットがあります。

 

一方、クリニックなどでは医療レーザー脱毛が採用されています。光脱毛同様に光線のエネルギーを利用して毛母細胞の機能を止めます。使う光はこちらのほうが特殊で、効率よく施術ができます。そのため、施術回数は少なくて済みますが、痛みが強めで、料金も高くなります。

 

一長一短なので、よく比較して納得の行く方を選ぶようにしましょう。

 

どちらであっても契約前の説明の場であるカウンセリングまでは無料です。「仕上がりがどのようになるか」もここで具体的にわかるはずです。ホームページを見るなどネット上の情報だけではなく、実際にカウンセリングに足を運ぶようにしましょう。

 

もみあげ脱毛の効果・メリット

 

今まで試しに髪をアップにしてみても、しっくりこない気がしていた人も、もみあげをすっきりさせるときっと見違えるはずです。ほかの髪形であっても、「小顔に見える」「清潔感が増す」といった効果もあります。

 

あまりイメージがわかない人も一度、カウンセリングに行ってみましょう。色々シミュレーションしてくれますから、今まで自分でも知らなかった魅力的な自分の顔やヘアスタイルに出会える可能性も高いです。

 

またファンデーションやメーク化粧品を施すときも、肌になじみやすくなりますし、範囲も広げることができます。特にほおのラインがきれいになるでしょう。こちらのメリットも決して小さくないです。

 

もみあげ脱毛、女性にはここがおすすめ

 

銀座カラー

 

「デリケートチョイス」として比較的狭い範囲の部位、1カ所を脱毛するプランが用意されています。もみあげはそのうちのひとつになります。

 

デリケートコースの中でも、脱毛し放題などいろいろな料金プランがあるのですが、もみあげに限ってみると21,000円(税抜き)、全8回コースのみです。

 

・脱毛方法は光脱毛の一種、IPL脱毛です。
・施術後にオリジナルの保湿ケア「美肌潤美」がオプションで用意されています。もみあげをすっきりさせるのと同時に、お肌もきれいにすることができます。

 

脱毛ラボ

 

もみあげ脱毛は「1回単発脱毛プラン」の中に用意されています。もみあげだけの施術ならば1回ごとに1,500円(税抜き)です。もみあげはほとんどの人が「薄くするだけ。範囲を狭くするだけ」でいいのですから、1回ごとに様子を見て必要な回数だけやればいいでしょう。

 

・脱毛方法はS.S.C美容脱毛です。やはり光脱毛の一種ですが、発光器には一般的なキセノンランプではなく、白熱灯一種・クリプトンランプ(クリプトンライト)を使っています。お店では「より痛みが少ない」としています。

 

・光照射の際に、オリジナルコスメ「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」を塗ります。さらに痛みを減らせるだけではなく、美肌効果もあります。

 

湘南美容外科

 

女性の脱毛の場合、もみあげ単独でのプランはありません。額、もみあげ周囲・頬、鼻下、アゴ、アゴ下がセットになっています。これで、税込みで1回11,340円、3回30,780円、6回49,680円です。

 

・女性のレーザー脱毛には機種としては「ジェントル・レーズ」が使われます。もうひとつ、「ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)」も用意されています。IPL脱毛(光脱毛)式の機器ですが、レーザー脱毛で使われるYAGレーザー・アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザーと同じ波長の光線を発生させることができます。

 

・美容系医療機関の場合、お試しコースはまずありません。そういう名前で用意してあっても、料金は通常と変わらず、実際には都度払い制に近いものです。湘南美容外科ではカウンセリングの中で、テスト照射が可能です。契約前の説明を受けるときに、レーザー交渉者がどのくらいの痛みになるかが体験できるのです。

 

リゼクリニック

 

「ほほ脱毛 5回コース」が用意されています。金額は税込みで38,900円です。また、「顔全体セット 5回コース」(98,800円)、「【定額】顔全体セット 5回コース」(月々4,400円×24カ月)、「全身脱毛+顔 5回コース」(359,000円)にもほほ脱毛が含まれています。

 

・5回コースでも途中での解約が可能です。また受けていない施術の料金も戻ってきます。ですから、「もう納得の行くだけ薄くなったから、途中でやめる」ということが可能です。

 

・それぞれ特徴のある「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルYAG」という3種類のレーザー脱毛機器が用意されています。肌質・毛質に合った脱毛ができます。カウンセリングも丁寧で、自分の希望通りのもみあげにしてくれます。

 

もみあげ脱毛、メンズならここ!

 

湘南美容外科

 

女性の場合と違い、男性には「もみあげ・頬」のプランが用意されています。税込みで1回8,500円、3回19,800円、6回29,800円です。

 

・「ジェントル・レーズ」「ウルトラ美肌脱毛」に加えて、レーザー脱毛機器「メディオスターNeXT PRO」が用意されていて、特にこれは男性専用となっています。肌の色が黒くても効果を発揮できるのが特徴です。

 

・もちろん、男性の場合もカウンセリングの中で、テスト照射ができます。

 

メンズリゼ

 

「ほほ・もみあげ脱毛」となっていて、このふたつがセットになります。料金は税込みで1回16,600円、5回49,800円です。5回コース終了後の追加の施術が必要になった場合は、1回7,900円になります。

 

・リゼクリニックの男性用ブランドがメンズリゼです。途中解約が容易なのは同様です。

 

・もちろん、毛質・肌質に合わせて23種類のレーザー脱毛機器から選んでくれます。特に「ジェントルYAG」は色黒でも効果を発揮するので、男性の脱毛にも心強いでしょう。

口コミ

 

様子を見に行ったエステサロンに、ボディーだけの全身脱毛と、顔まで含めた全身脱毛があったので、顔まである方にしました。

 

別々にやるよりもお値段が安いみたい。それに、また1年も2年もかけて、エステに通うのは大変です。これは実際に通ってみてから気が付きました。

 

1回ごとに全身の4分の1に光を当てます。準備をしたり、あとで皮膚を冷やしたりで、2時間ぐらいかかります。でも、月に2回程度なので、そうは気にならないです。

 

まだ5回ぐらい通ったところです。なんとなくムダ毛や産毛が薄くなったかなぐらいです。
(K・A 24歳)


 

 

有名だし、料金も安かった銀座カラーで顔の脱毛をしました。もみあげもやりました。

 

予約がなかなか取れません。「ネットからも予約できます」といっても、いつも一杯になっています。「これだから安いのか」と納得しました。

 

ただ、家から少し離れたほかの支店は、それほどひどくなかったです。なので、通う時間はあまり気にせずに、その時々で予約の取れたところに行くようにしました。

 

脱毛はしてよかったと思います。シェーバーを使わなくなったせいか、お肌も荒れることが少なくなりました。今、ボディーの脱毛も考えていますが、今度はほかのエステにするでしょうね。
(M・Y 27歳)


 

 

そんなに重くはないのですが、アトピーがあります。脱毛なんて考えられないけど、カミソリやシェーバーも使うとトラブが出る状態でした。

 

親戚から、「脱毛してもいいかもしれない」といわれてびっくり。その人もアトピーがあるのに、顔の脱毛をしたそうです。

 

探したら、「アトピーでも脱毛できます」という脱毛エステもありました。説明を聞きに行ったら、「お肌の調子のいい時を選んで施術します。光のパワーも落とすことができます」とのこと。

 

他の人よりも時間はかかりましたが、なんとか終わりました。ホッとしました。
(I・T 21歳)


もみあげの顔脱毛のポイントは?

 

メークをするときに、顔の毛をどういう形にするかを迷っている人は多いでしょう。

 

何と言っても大問題はまゆ毛の形です。形や濃さひとつで顔の印象がかなり変わってしまうでしょう。

 

で、その次といえば、もみあげではないでしょうか。

 

もちろん、ヘアスタイル次第では、ほとんど隠れているような人も多いでしょう。が、すっと髪が揺れた時には、人の目に触れるでしょう。

 

こういった普段人目につかないところが、ちゃんとお手入れできているかどうかが、けっこう他人に与える印象を左右してしまうことがあります。また、こういったところほど、油断してだらしなくなっているのも事実です。

 

また、普段は髪を下ろしている人も、「ちょっとアップにしてみよう」と鏡の前で試してみて、「もみあげが気に入らないからやめた」なんて経験はないでしょうか。

 

お手入れに油断を見せないためにも、ヘアスタイルのバリエーションを増やすためにも、もみあげの脱毛を考えてみましょう。

 

顔の脱毛はあまりエステサロンや脱毛エステでは積極的にやりたがらない部位です。皮膚が弱いうえに、もしトラブルを起こして賠償にでもなれば、ほかの部位よりも賠償金の額が跳ね上がるからです。

 

やっているところを見つけても、過去にトラブルがないかはしっかりと確認しましょう。

 

また、ちゃんとしたお店であれば、脱毛といってもいろいろなりリクエストにこたえてくれるでしょう。

 

残す部分の形はもちろん、濃さも調整できるでしょう。

 

 

まとめ

 

もみあげを脱毛の対象にしているところは意外に少ないです。もみあげだけのプランとなると、さらにその一部です。

 

もみあげがスッキリしていることの大事さは盲点になっていたようです。それだけに脱毛できれいなもみあげを手に入れれば、ほかの人と差をつけることができるでしょう。

 

 

 

 

⇒顔脱毛、人気の格安エステ、クリニックはこちら