顔脱毛でニキビが悪化?!治る?ニキビ跡も安心の医療脱毛とエステBEST5

 

 

顔のムダ毛を脱毛したい、けれど、今、ニキビができててどうしたらいいかな…
顔の吹き出物は急に出てくるもので、困りますよね。今は治ってるけれど、生理中はできちゃうし・・・

 

結論は、ニキビの状態次第で脱毛できる、出来ないの判断は大きく変わります!まずは考えすぎずに脱毛のお店でカウンセリングをうけましょう。顔脱毛でニキビが軽くなる効果も期待できるので、まずは基礎知識をつけて自分に合ったところを見つけましょう。

 

ニキビに悩まされている女子が気になる顔の脱毛とのあれこれを、ここでまとめて解説していきます。

 

目次

 

1.顔脱毛したらニキビが増えた、できたって本当

 

「顔を脱毛したら、そのせいでニキビができてしまった」、悪化したという人がたまにいます。おそらくは勘違いでしょう。確かに脱毛施術が原因で似たような症状になることはありますが、ほとんどの場合、ニキビではなく毛嚢炎(もうのうえん)です。

 

1-1. 毛嚢炎って?

毛嚢炎は毛包炎(もうほうえん)ともいいます。穴を中心に小さくて浅い膿(うみ)をもち、かゆみや軽い痛みがあることがあります。ニキビを引き起こすのはニキビ菌(アクネ菌)ですが、毛嚢炎の場合は、ブドウ球菌です。ブドウ球菌は普段から顔や背中など体中の至るところの部位の表面にいます。光脱毛やレーザー脱毛の光照射でお肌が弱った結果、いつもならはね返せるブドウ球菌を大繁殖させてしまうのです。

 

ニキビのように深刻になることはまれです。ただし、数日たっても軽くならないようなら、皮膚科に行ったほうがいいでしょう。また、予防を考えるのなら、脱毛施術を受けている期間は、いつも以上に丁寧に保湿ケアをしましょう。

 

1-2. ニキビが悪化することはある?

 

脱毛は光脱毛で80度、医療レーザーで200度の熱を肌に与えます。この熱が原因で軽いやけど状態になります。炎症を起こしているようなニキビの場合、そこへ熱を与えると悪化してしまうので、注意しましょう。

 


超低温で脱毛できるサロンも登場しました。
ディオーネの顔脱毛の特長は?痛みが無いというのは本当なのか

 

 

ニキビに限らず、脱毛すれば肌への熱ダメージがあります。なので、アフターケアがとても重要です。化粧水でたっぷり保湿をして冷やすこと!熱で軽いやけど、乾燥しているお肌をしっかりケアしましょう。

 


 

2.逆に顔脱毛したらニキビやニキビ跡が改善したって本当?

 

逆に顔を脱毛することで、ニキビ跡やすでにできているニキビが軽くなったり、ニキビができにくい肌質になるのが一般的です。にきびが治る!ということも期待できます。「美肌効果もある」ということですね。
エステの光脱毛の場合、フォトフェイシャルの効果があり、肌のターンオーバーを促進させます。その結果ニキビ跡が軽くなることも期待できます。

 

ニキビ改善に顔脱毛がいい理由

毛穴が引き締まってニキビ菌が増えなくなります。

 

ニキビ菌は毛穴の中にたまった古い皮脂などをエサにし、そこに住み着いています。脱毛をすることで、毛母細胞は機能が止まって小さくなり、毛根もできません。その結果、毛穴のサイズは小さくなり、皮膚の上に開いた口まで小さくなります。皮脂がたまりにくくなりますから、ニキビ菌のエサも少なくなります。

 

 

3 .ニキビやニキビ跡があると顔脱毛できない?

 

ニキビやニキビ跡があるからといって、必ずしも脱毛をあきらめる必要はありません。できるかどうかはにきびのコンディション次第です。

 

3-1.完全にNoといわれる場合

 

3-1-1. 現在進行中のニキビ

 

・化膿している
・炎症を起こしている(赤い)

 

 

現在進行中のニキビの場合、重症なら確実に断られます。
この「重症」とは、「範囲が広く、炎症も起こしている」ような状態です。過剰な皮脂分泌でニキビの症状が現在進行中の場合です。特に化膿までしていたら、まずは脱毛よりも肌の治療を優先しましょう。脱毛を考えるよりも先に、皮膚科で治療を受けるほうが大事です。

 

3-1-2. 色素沈着のあるニキビ跡

 

・黒っぽいにきび、ニキビ跡

 

色素沈着があると脱毛はできません。

 

脱毛できるかどうかの、一番重要な判断材料になるのがメラニンの色素沈着(日焼けしているか、シミ、そばかすがないか)の程度です。

 

光脱毛でもレーザー脱毛でも、皮膚の上から光線を当て、そのエネルギーで毛母細胞や毛根を高温にします。「皮膚の表面は色が薄いので、光がすり抜ける」ことが前提です。

 

しかし、日焼けや程度のひどい色素沈着がおきていると、ここで光を止めてしまいます。肝心の毛母細胞や毛根にうまく光を届かせることができないのです。

 

毛母細胞などが高温にならないだけではなく、肌に火傷を起こしてしまう可能性もあります。さらに、熱によるダメージを与えてしまいますので、お肌のコンディションをさらに落とし、ニキビをいっそう悪化させてしまう可能性まであります。

 

4. ニキビがあっても脱毛が可能なケース

 

上記の2ケースを除いて、
・そこまではひどくなく、ニキビの数も少ない
・色素沈着を起こしているのが狭い範囲

 

場合は、そこにだけ光を通さないシールを張る、照射を避けるなどの工夫で施術してもらえることが多いです。
おでこのニキビなどは、ほとんど問題なくそこを避けて脱毛してくれます。ニキビの部分はガーゼをあてるなど保護をして、その周辺に照射するように対応してくれます。

 


ただ、どの程度までなら大丈夫かはその脱毛サロンやクリニックの判断次第です。使っている脱毛機器の性能もかかわってきます。

 

SHR式脱毛、ハイパースキン脱毛

肌のバルジ領域へ働きかける脱毛で、60度程度の低い温度で脱毛ができる方式です。
従来の光脱毛よりも肌への負担が少ないので、日焼け肌、色黒の人でも脱毛ができます。この方式ならニキビがある状態でも他のサロンよりも施術してくれる可能性が高くなります。

採用サロン ラココ、ピカリ、ストラッシュ

 

参考
フラッシュ(光)脱毛の仕組み、種類。顔脱毛の近道

 

ハイパースキン脱毛はより低温で脱毛できるディオーネオリジナルの方式です。

 

簡単にはあきらめず、いくつかのサロンやクリニックを選んで、カウンセリングでニキビ跡をチェックしてもらいましょう。

 

4-1. 脱毛サロン

ニキビがあってもそこを避けながら対応くれる脱毛サロンです。

 

4-1-1. キレイモ

 

キレイモ 顔脱毛脱毛

 

キレイモは月額制の全身脱毛専門のサロンですが、口コミでも顔脱毛の評価がとても高いです。
ニキビ箇所は避けて脱毛をしますが、キレイモは肌に優しい最新の国産性の脱毛器、抗炎症効果のあるローションでアフターケアしてくれます。初回の無料カウンセリングのときに、ニキビの状態を見て、対応を伝えてくれます。
ニキビが一時的できていても、他の部位の脱毛はどんどん進めていけるので、時間を無駄にしなくて済みます。

 

⇒ キレイモの顔脱毛の特長とおすすめのコースについて

 

4-1-2. 銀座カラー

銀座カラー 顔脱毛
IPL脱毛で、ジェルを使って脱毛してくれます。
皮膚科医と共同開発したオリジナルの保湿ミストでアフターケアもしてくれるので、顔の脱毛にも最適です。丁寧な施術で女性に人気が高い、20年以上の実績がある老舗の脱毛サロンです。

 

 

銀座カラーの顔脱毛、ニキビがあってもOK?値段やコースをチェック

 

4-1-3. 他のサロン

他には、

脱毛ラボ
エピレ
ジェイエステ
・ミュゼプラチナム

 

などです。

 

ただ、施術を避けたところは、そこだけムダ毛や産毛が残ることになり、中途半端な脱毛にしかなりません。。。

 

ニキビが解決してから、今度はニードル脱毛で施術をするのもひとつの方法です。
「痛みが強い」「料金も高い」のが理由で人気のなくなった脱毛方法ですが、毛穴ひとつずつ施術になるのがこの場合のメリットです。「ムダ毛1本でくら」といった料金設定をしているところなら、料金も抑えることができます。また、痛みに耐えるのもほんの数本分で済むでしょう。

 

5. ニキビ部分にも脱毛できるサロンが登場

 

また、「ニキビ跡にも、脱毛ができる」「脱毛方法自体が違うので、ニキビにも負担が少ない」とする脱毛サロンもあります。
光脱毛のサロンは、レーザー脱毛よりも肌への負担が少ないので、肌が弱い人は、エステのほうがおすすめです。

 

5-1. ディオーネ(脱毛サロン)

ディオーネ 顔脱毛

 

ディオーネが採用している脱毛方法を「ハイパースキン脱毛」といいます。肌に優しく、敏感肌、アトピー肌の人でも顔脱毛ができます。

 

脱毛サロンで一般的な光脱毛なら、毛母細胞などは70度や80度にもなります。これだけの高温になってこそ、毛母細胞のたんぱく質が変質し、発毛機能も止まるのです。一方のハイパースキン脱毛なら、40度にも届きません。効果の出し方も、たんぱく質を変質させるのではなく、毛母細胞の細胞分裂を促す発毛因子に直接働きかけます。

 

このためお肌への負担が少なくなってます。そのため、ニキビやニキビ跡、敏感肌へも安心して用いることができます。

 

ディオーネの顔脱毛の特長は?痛みが無いというのは本当なのか

 

 

6. 医療脱毛でも大丈夫?

 

医療レーザーは200度の高温になるため、ニキビやニキビ跡への対応もエステよりは厳しくなります。
ニキビ部分は照射してくれないケースがほとんどです。ケースごとに対応は変わるので、カウンセリングで確認しましょう。

 

アレキサンドライトレーザーがあるところがおすすめ

アレキサンドライトレーザーは、ニキビにも脱毛にも効果があり、肌治療の現場でも実際に使われています。脱毛目的なので、ニキビ跡を直すことは目的ではないですが、副次的な効果を期待できます。

 

美容外科・美容皮膚科・美容クリニックなど医療機関の場合、担当者はドクターも看護師もいます。お薬代や診断も無料のところがオススメ。設備や備品もお肌のトラブルにその場で対応できるように用意されています。ニキビに不安がある人も安心できます。

 

 

6-1.  湘南美容外科クリニック(医療レーザー脱毛)

湘南美容外科クリニック

 

200万件以上の脱毛の実績があるクリニックです。全国に70院あり、格安な料金で脱毛できるので人気です。
アレキサンドライト、ウルトラ美肌脱毛、の2種類の脱毛器があり、肌に合わせて選んでくれます。
薬代も無料で。良心的です。

 

6-2. リゼクリニック(医療レーザー脱毛)

リゼクリニック フェイス脱毛
全国19院
リゼクリニックでは、「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルYAG」の3種類のレーザー器を採用。

 

ジェントルYAGもニキビ跡の赤み治療に実際使われています。
同じく脱毛目的ですが、ニキビ跡もきれいになることが期待できます。
保証がしっかりした、お客を大事にしているクリニックです。

 

7. ニキビの知っておきたい基礎知識

ニキビ悩みや不安を解消するために、知っておきたいポイントを押さえておきましょう。

 

7-1. ニキビの種類は3つ

 

白ニキビ
皮脂の分泌量が多く、毛穴に皮脂が詰まった状態。にきびの初期段階。

 

黒ニキビ
白ニキビが空気に触れて酸化して黒ずみになった状態。

 

赤ニキビ
黒ニキビが炎症を起こした状態。ニキビ跡になりやすいので注意!

 

角質と皮脂が混ざった角栓、この角栓が毛穴詰まりをおこすとニキビになります。
汗やアクネ菌がニキビの原因と従来はされてきましたが、もっと複雑なのです。
ストレスや食生活も原因となります。

 

あごニキビ
大人ニキビと言われますが、ホルモンバランスの乱れが原因とされています。

 

 

洗顔をきちんとすること、ニキビ用の化粧水や美容液を使って保湿すること、食生活や生活習慣を見直すなど、毎日の生活の中で美肌を意識するようにしましょう。


 

 

8. まとめ

焦る気持ちはわかりますが、一番の目的は、きれい肌になって自分に自信を持つこと!ですよね。

 

ニキビが現在進行形の人は、顔以外のところだけ脱毛をはじめましょう。キレイモなどの全身脱毛コースなら、ほかの箇所の脱毛もどんどん進められるのでおすすめです。ニキビが落ち着いた、治った後に顔の産毛脱毛を始めても全く遅くはありません。

 

顔はなによりも先ににきび治療に専念しましょう。
その場合は、脱毛目的ではなくて、ニキビ治療目的で皮膚科、美容クリニック、フェイシャルエステを検討するのもいいでしょう。

 

 

品川スキンクリニック
品川スキンクリニック

 

全国21院の美容クリニック

 

ケミカルピーリング3610円
美肌エイジングケア 4170円
パール美肌 59920円/7400円

 

ニキビ医療のメニューも豊富です!

 

 

今現在、ニキビに悩んでいるのなら、あまり軽視しないほうがいいです。処理を間違えると、ニキビ跡にしてしまい、対策に何倍もの手間がかかったり、回復にも限度ができてしまいます。
自分に自信のあるお肌になるために、一番のところを選んでください。

 

 

⇒顔脱毛ランキングはこちら

 

 

 

関連ページ

脱毛を行う顔の中で人気の箇所。顔のみ脱毛できるところはここ!
顔脱毛後のアフターケア方法と注意点
顔脱毛をしてはいけない日焼け肌!こんなお肌の状態はダメ(ニキビや乾燥など)
医療レーザーで顔脱毛する!人気クリニックと注意点
顔の産毛を自宅でセルフ脱毛する!自己処理するときの注意点とコツ
顔脱毛するときの家庭用脱毛器の選び方
顔脱毛は費用はどれくらいでできる?
顔脱毛を行う前のお肌の処理・治療について
顔脱毛はエステやクリニックでしたほうがおすすめって本当?
エステサロン・クリニックで顔脱毛を行うときの主なコースと流れ
顔脱毛の硬毛化って?脱毛をした箇所は産毛は生えやすくなる?
顔の脱毛クリームってある?市販の産毛のセルフ脱毛アイテムの注意点
顔の脱毛には皮膚科を選んだほうがいい?その理由は?
顔脱毛で毛穴がなくなる?!開きが目立つ?黒ずみがなくなる?5つの効果とウソ
顔の産毛脱毛の効果がでる回数はどれくらい?どのくらいの期間が必要?
フラッシュ(光)脱毛の仕組み、種類。顔脱毛の近道
顔脱毛で後悔した?メリット(効果)とデメリット、産毛脱毛するべき理由はこれ!
ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)は顔に効果を実感できる?アレキサンドライト、メディオスターと違いは?
脱毛の前後で飲酒はだめなの?お酒で顔脱毛を失敗しない方法
脱毛した後の運動はNGって本当?顔脱毛後にホットヨガをしたらダメ?
脱毛を受けた日のお風呂はダメ?術後の過ごし方について
アレキサンドライトレーザー脱毛の 回数はどれくらい?
ソプラノアイスプラチナムって効果ある?
医療脱毛したらほくろって消えるの?
ライトシェアデュエットで顔脱毛ってどう?効果ある?
埋没毛にご用心?脱毛によくあるトラブルについてご紹介
顔脱毛は医療レーザー脱毛ならシミが薄くなる効果も期待できる?
永久脱毛がなかなか終わらないのはなぜ?効果の仕組み
顔脱毛へ行く場合の化粧について・ノーメイクの方が良いのか
顔脱毛は痛いものなのか?刺激の強さについてチェック
脱毛は妊娠中に受けることが出来ないの?NGの理由について
子供の脱毛は可能なの?体毛の悩みを解消できるのか
プロウェーブ脱毛の効果ってどう?顔やVIOも大丈夫?
ヒートカッターのおすすめは?使い方とチクチク対策
おでこ脱毛で失敗しないポイント!かわいさ倍増の秘訣